読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリー・ウインストンを身につける日本の芸能人と海外セレブたち



スポンサーリンク







スポンサーリンク



f:id:jetkaichou:20160112123807j:plain

出典:http://www.harrywinston.jp/landing/engagement

 

ロックバンドのボーカルDAIGOさんと女優の北川景子さんがご結婚。

贈られた婚約指輪は、2カラット2000万円のハリー・ウィンストンでした。

 

ハリー・ウィンストンのダイヤモンドは、身にまとうと、

まるで ダイヤモンドだけが肌にのせられているかのように

浮かんで見えるといいます。

 

そんな究極の輝きを身につけるのは、どんな人たちなのでしょう。

ハリー・ウィンストンをまとう日本のスターたちと

海外セレブたちをご紹介します。

 

スターたちのジュエラー、ハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストンは、1896年に宝石商の息子として誕生。
1932年、ニューヨークの51番通り東にハリーウィンストン社を設立しました。


1943年のアカデミー賞授賞式において、最優秀主演女優賞を獲得した

ジェニファー・ジョーンズに、ダイヤモンドジュエリーを貸与したことで

「スターたちのジュエラー」となりました。

 

現在は息子のロナルド・ウィンストンが時代に合ったデザインの宝飾品を制作、

販売し若い世代の支持も得るブランドとなっています。

 

ハリー・ウィンストンを身にまとう日本のスターたち

山田優さん   小栗旬さんから

安めぐみさん  東貴博さんから

小倉優子さん  菊地勲さんから

スザンヌさん  斉藤和巳さんから

川島なおみさん 鎧塚俊彦さんから

東尾理子さん  石田純一さんから

酒井彩名さん  tetsuさんから

松嶋菜々子さん 反町隆史さんから

出典:ハリーウィンストンの婚約指輪について知っておきたいこと

 

ハリー・ウィンストンを身にまとう海外セレブたち

最近では、昨年11月14日に行われた「ハリウッド・フィルム・アワード」で、

スターたちがその輝きを身につけて登場しました。

アカデミー賞の行方を占う前哨戦といわれるだけに、

スターたちも気合いが入っています。


キーラ・ナイトレイ

『The Imitation Game』で助演女優賞。

パールとダイヤモンドのコンビネーションのイヤリングを

付けていました。めずらしい組み合わせですね。

 

ジュリアン・ムーア

『Still Alice』に出演。

計13カラットものイヤリングを着用。

 

リース・ウィザースプーン

ハリー・ウィンストンを代表的デザインの

イヤリングとブレスレットを着けていました。


これまでに、ハリー・ウィンストンとともにレッドカーペットを歩いた

女優たちは、


グレース・ケリー

マリリン・モンロー

エリザベス・テイラー

グヴィネス・パルトロー

ニコール・キッドマン

ジョディー・フォスター

マドンナ

ジェニファー・ジョーンズ

ジェニファー・ロペス

アンジェリーナ・ジョリー

 

2002年、ハル・ベリーは映画『チョコレート』で、

アフリカ系米国人として初めて最優秀主演女優賞を受賞しました。

この歴史的な瞬間、彼女が身につけていたのもハリー・ウィンストン。

希少なオレンジ色のパンプキン・ダイヤモンド・リングでした。

出典:ハリー・ウィンストンのジュエリーをまとったセレブがレッドカーペットに登場! - モデルプレス

 

まとめ

最重要視するのは、ダイヤモンドのクオリティ。

 

製作の第一歩は、宝石を注意深く 観察し、

その上で個性豊かで独創的なデザインを考案することから始める、

「ダイヤモンドがデザインを決める」という姿勢。

 

メタルを極力目立たせないセッティング技法を駆使することで、

まるで宝石が直接肌の上にのせられているかのように見える

“ウィンストニアン・スタイル”。

 

この「ダイヤモンド至上主義」が、スターたちをひきつけて止まない

理由なのでしょう。

ハリー・ウィンストン、

私には縁がないものではありますが、一度は見てみたい気がします。