読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カシオスマートウォッチの電池持ち、充電方法、防水性能、アプリをチェック!



スポンサーリンク







スポンサーリンク



f:id:jetkaichou:20160325112508p:plain

出典:ITmedia ヘルスケア

 

3月25日、カシオから遂にスマートウォッチが発売です。

「Smart Outdoor Watch WSD-F10」 ¥70,000+税

カシオらしく、スマートウォッチでは初めてのアウトドア用です。

電池持ち、充電方法、防水性能、耐環境性能(耐衝撃含む)、使用できるアプリを

チェックして見ました。

 

 = 目 次 =

 

Smart Outdoor Watch WSD-F10

カシオから待ちに待ったスマートウォッチが発売されました。

スマートウォッチでは後発といえども、G-SHOCKやPRO-TREKで培った技術を投入、

「耐環境性能」、「電池持ち」というアウトドアでの使用条件をクリアした、

これまでにないスマートウォッチです。

 

電池持ち

■通常使用

約 1日以上 (使用環境によって変動します)

 

■時計のみ (タイムピースモード)

約 1ヶ月以上 (使用環境によって変動します)


WSD-F10はカラー液晶とモノクロ液晶の2重構造となっており、タイムピースモード

では、モノクロ液晶で時刻のみ表示します。

通信やカラー液晶表示をOFFにすることで消費電力を抑え、アウトドアでの長時間使用

を可能にします。

通常の時計として、普段使いにも役立ちます。

 

充電方法

■充電方式

マグネット圧着式

本体側面の充電端子に充電ケーブルを圧着(磁石でくっつく)して充電します。

 

■充電時間

常温で約2時間 

 

本体側面の充電端子

f:id:jetkaichou:20160325110816p:plain

出典:ASCII.jp

 

専用ケーブルによる充電

f:id:jetkaichou:20160325110753p:plain

出典:ASCII.jp

 

防水性能

5気圧防水構造。

登山、サイクリングで汗をかいたり、突然の雨に見舞われたり、

釣りやヨットで水しぶきを あびたりなど、様々な アウトドアシーンに対応します。

 

耐環境性能

MIL STANDARD 810G 準拠

米国国防総省が規定する耐久試験に準拠した耐環境性能を実現。

落下や振動、太陽光、湿度、低圧、高温、低温、氷結など、アウトドアでのタフな

ニーズに応えます。

 

アプリ

Android Wear 標準アプリ

Gmail™、 Google音声検索、 Google Maps™、Google Fit™、 天気予報など、

Googleが提供する 各種アプリや サービスに 対応*2しています。

 

■YAMAP

携帯の電波が届かない山の中でも、 自分の現在地が わかる登山・アウトドア向け

地図アプリ。

 

■Go雨!探知機

現在地の周囲の 雨量情報を高精度・リアルタイムに表示する新感覚のお天気アプリ。

 

■RunKeeper

多くのユーザが利用するランニングやサイクリング向けのアプリ。

ランニング、サイクリング、ウォーキング、ハイキングなどの ルートを 追跡・記録

する ことができます。

 

■ViewRanger
ルート情報、ナビガイド、高度グラフ、位置情報、次のポイント 地点までの距離などの

データを提供するアウトドア愛好家向けのGPSアプリです。

 

ツール

■方位計測 

■高度計測

■気圧計測 

■日の出・日の入り時刻 

■タイドグラフ(様々な港の干潮・満潮の時刻と潮位を表示) 

■活動グラフ(歩行・静止・走行の時間帯、歩数や消費カロリーを表示)

 

まとめ

アウトドア向けの多くの機能に加え、「耐環境性能」、「電池持ち」の条件を

クリアしたことは画期的です。

値段も¥70,000+税と安くはありませんが、値段以上の価値はあると感じます。

重さも気になるところですが、約93 g(バンド含む)とじゅうぶんな軽さと言えます。

これからのアウトドアライフをより、安全、快適で楽しいものにしてくれるでしょう。