読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稀勢の里 今日(次)の取り組みと対戦相手とのこれまでの対戦成績



スポンサーリンク







スポンサーリンク



f:id:jetkaichou:20160323144633p:plain

出典:大相撲好きな人語りませんか | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

 

破竹の10連勝でしたが、「白鳳」関、「日馬富士」関の2横綱に2連敗の

稀勢の里」。

同じく2敗の「豪栄道」関とともに1敗の横綱「白鳳」関を追っています。

千秋楽、「白鳳」関が「日馬富士」関に敗れると、「稀勢の里」関と「豪栄道」関の

勝者との優勝決定戦です。

これまでの対戦成績を振り返ってみました。

 

 = 目 次 =

 

千秋楽(3月27日)の取り組み

対戦相手 豪栄道(今場所の成績:十四日目で12勝2敗)

対戦成績 19勝12敗 

出典:稀勢の里寛 - Wikipedia

 

平成28年  今場所 ?

平成28年 1月場所 勝

平成27年11月場所 負

平成27年 9月場所 勝

平成27年 7月場所 負

平成27年 5月場所 勝

  

十四日目(3月26日)の取り組み

対戦相手 照ノ富士(今場所の成績:十三日目で8勝5敗)

対戦成績 3勝3敗 

出典:稀勢の里寛 - Wikipedia

 

平成28年  今場所 勝

平成28年 1月場所 ー

平成27年11月場所 負

平成27年 9月場所 ー

平成27年 7月場所 ー

平成27年 5月場所 ー

  

十三日目(3月25日)の取り組み

対戦相手 碧山(今場所の成績:十二日目で5勝7敗)

対戦成績 8勝5敗 

出典:稀勢の里寛 - Wikipedia

 

平成28年  今場所 勝

平成28年 1月場所 負

平成27年11月場所 勝

平成27年 9月場所 勝

平成27年 7月場所 負

平成27年 5月場所 ー

  

十二日目(3月24日)の取り組み

対戦相手 日馬富士(今場所の成績:十日目で7勝3敗)

対戦成績 21勝32敗 

出典:稀勢の里寛 - Wikipedia

 

平成28年  今場所 負

平成28年 1月場所 負

平成27年11月場所 勝

平成27年 9月場所 -

平成27年 7月場所 -

平成27年 5月場所 負

  

十一日目(3月23日)の取り組み

対戦相手 白鳳(今場所の成績:十日目で9勝1敗)

対戦成績 12勝40敗 

出典:稀勢の里寛 - Wikipedia

 

平成28年  今場所 負

平成28年 1月場所 勝

平成27年11月場所 負

平成27年 9月場所 -

平成27年 7月場所 負

平成27年 5月場所 勝

 

稀勢の里のプロフィール

四股名 稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)

本名 萩原 寛(はぎわら ゆたか)

愛称 平成大綱取

生年月日 1986年7月3日(29歳)

出身 茨城県牛久市(出生地は兵庫県芦屋市)

身長 187cm

体重 178kg

所属部屋 鳴戸部屋田子ノ浦部屋

得意技 左四つ・寄り・突き・押し

2012年1月場所から大関を務めています。

 

まとめ

破竹の10連勝、「稀勢の里」関。

今日は、横綱白鳳」関、明日は横綱日馬富士」関と対戦です。

9日目には今場所綱とりの「琴奨菊」関を破り、10日目には横綱鶴竜」関を

破っています。

琴奨菊」戦では、立ち合いで当たった瞬間に右へ動き、突き落としました。

入門から14年間、正面からぶつかり続けてきた稀勢の里」関

その信念を曲げてでも、ほしかった勝利でした。

初場所で日本出身力士10年ぶりの優勝をさらった相手へのライバル心、

そして何より、悲願の初優勝への執念を見せた一番でした。

勝利への執念が稀勢の里に火事場のバカ力を発揮させた。

さらに、「鶴竜」戦では強烈な喉輪押しを必死に耐えたものの、一瞬の隙を突かれて

2本差されて厳しい体勢となりました。

土俵際まで寄られ、まさに絶体絶命の状況となってもあきらめず、

抱えた左から振って回り込むと最後は右からの強烈な小手投げ。

横綱は額に傷を負って出血、稀勢の里」関はその返り血を浴びながら、

横綱を俵の外まで吹っ飛ばし、自身も土俵上に前のめりに倒れ込む壮絶な逆転劇

でした。

今場所優勝、そして来場所の綱とりに向けて闘志そのものの稀勢の里」関です。

千秋楽まで残すは勝負は5番、見逃せません。