読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードスターリトラクタブルハードトップMX-5RFのベスト動画集を作ってみました



スポンサーリンク







スポンサーリンク



f:id:jetkaichou:20160323113115p:plain

 

マツダはニューヨーク国際自動車ショーで、現地時間の3月22日、

ロードスターをベース車としたリトラクタブルハードトップ

Mazda MX-5 RF(日本名:マツダ ロードスター RF)」

を世界初公開しました。

MX-5 RFのスペックとベスト動画集をご紹介します。

 

 = 目 次 =

 

Mazda MX-5 RF とは

「MX-5 RF」は、MX-5が26年間一貫して守り続けてきた「Lots of Fun」の価値を

継承するモデルです。

「オープンカーの楽しさを身近なものにする」という先代のリトラクタブルハード

トップモデルが目指した価値を引き継ぎ、更なる進化を遂げました。


「MX-5 RF」は、ルーフからリアエンドまでなだらかに傾斜するルーフラインが特長の

ファストバックスタイル

ベース車のMX-5ロードスターの滑らかな曲線にマッチしたルーフラインです。

そして、独自のリアルーフ形状と開閉可能なバックウィンドーは新しいオープンエア

感覚をもたらします。

フル電動ルーフは、10km/h以下での走行中開閉が可能。

また、収納スペースはコンパクトかつ効率的に収納できる構造とし、ファストバック

スタイルながら、ソフトトップモデルと同じ荷室容量を確保しています。

パワートレインは、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」と「SKYACTIV-G 2.0」を

市場ごとに適切なラインアップで展開予定。

 北米仕様車には、「SKYACTIV-G 2.0」を搭載。

 

日本マツダに特設ホームページが開設されています。 

 

 

  

 Mazda MX-5 RFのスペック 

f:id:jetkaichou:20160323122034p:plain

出典:【MAZDA】ロードスター RF|ロードスター

 

 Mazda MX-5 RFのベスト動画集

4件の動画をリストアップして見ました。

違った角度からお楽しみ頂けると思います。

 

ニューヨーク国際自動車ショーでの登場シーン

  

回転テーブルでの紹介

 

スタジオでのルーフ開閉動作

 

接近して細部を撮影

 

まとめ

 ルーフからリアエンドに流れるラインは本当に美しく、ボディと一体感があります。

まるで、ハードトップ車を最初から想定してベース車をデザインしたのではないかと

さえ思えます。

また、ハードトップは従来のボディラインの美しさに力強さも加わったようです。

ハードトップの動作も速くてスムーズ。

開、閉ともに所要時間は10秒ほどです。

マツダの特設ホームページのスペック表を見ると、エンジンは2.0リットル

SKYACTIVE-Gのみのラインナップのようです。

現行MX-5ロードスターの1.5リットルからスケールアップとなるようです。

もしかしたら、1.5リットルも追加されるかも知れませんね。

ニューヨーク国際自動車ショー、マツダの特設ホームページともに紹介されている

車はメタリックグレーでした。

現行MX-5ロードスターは白、赤、黒、グレー、青と5色のボディカラーが設定されて

います。

きっと、これまでと違うMX-5RF専用ボディカラーが設定されるでしょう。

イエロー、オレンジ、グリーンあたりでしょうか。

あなたなら、どんな色がいいですか。

日本での発売が楽しみです。