読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高島 礼子 『精霊の守り人』呪術師トロガイの特殊メイクと目力が迫力

ドラマ


スポンサーリンク







スポンサーリンク



f:id:jetkaichou:20160222185253p:plain

出典:「守り人」の世界 | 精霊の守り人・「守り人」シリーズ 公式サイト - 偕成社

 

 = 目 次 =


精霊の守り人

精霊の守り人』は原作が上橋菜穂子(うえはし なほこ)さんの書いた児童文学。

全10巻に渡る『守り人シリーズ』の1作目にあたります。

NHK大河ファンタジー」では22回、実に3年をかけて全シリーズを放送します。

高島礼子さんは老婆の呪術師トロガイを演じています。

トロガイと高島礼子さんのプロフィールをご紹介します。

 

呪術師トロガイ

精霊の守り人』の主人公は「短槍使いのバルサ」が通り名の女用心棒。

シリーズ全体を通してみると、「新ヨゴ皇国」の皇太子「チャグム」が困難を克服して

成長していく物語となっています。

シリーズを通すと2人とも主人公といってもいいと思います。

精霊、呪術師、星読みが登場するファンタジーの世界です。

「星読み」は占星術師で、国に仕える高職です。

これに対し、呪術師は身分制度の外に置かれるアウトロー的自由人。

呪術や医術を身につけています。

「トロガイ」はヤクーと言われる原住民で、当代最高の呪術師と言われます。

年齢は70歳。

高島礼子さん演じるトロガイは、色黒の顔にボウボウにのびた白髪の姿で描かれます。

顔が色黒なのは、ヤクーと言われる原住民であるためです。

ちょっと鬼気迫る雰囲気がただよいます。

そんな外見とは裏腹にとても性格はやさしいのです。

アニメ『天空の城ラピュタ』に出てくる海賊の女頭領「ドーラー」みたいな

感じがあります。

ことば使いも似たようなのがちょくちょく出てきます。


高島礼子さんプロフィール

生年月日 1964年7月25日(51歳)

出身 神奈川県横浜市

身長 168 cm

高島礼子 | 太田プロダクション

 

若いころは、暴走族のレディースで、湘南あたりをバイクで走っていたらしいです。

高校卒業後に横浜市内の自動車関連会社で3年間OLとして働きながら

アマチュアレーサーとして活動。

21歳でJAFのコンペティションモータースポーツライセンス国内A級を取得。

レース活動費捻出のためにレースクイーンをはじめ、その後芸能事務所に所属したのが

女優になるきっかけだったそうです。

ドラマ、映画、CMに活躍されている高島さん。

幅広くいろいろな役をこなす高島さんですが、

ショムニ(映画版)』や『極道の妻たち』など、姉御肌というイメージが

強いですね。

また、大人の色気も高島さんの魅力です。

旦那さんは、俳優の高知東生(たかちのぼる)さんです。

高島さんのお父さんがパーキンソン病をわずらっており、高知さんは、

高島さんの女優業を優先させて、お父さんの介護や家庭のサポートのため、

昨年2015年に俳優業を引退しました。

車に乗せたり、ベッドへの移動などはやはり男の体力が必要です。

 

 

まとめ

トロガイは色黒で老婆の特殊メイクにボウボウの白髪。

高島さんが、このような特殊メイクの役を演じるのは初めてではないでしょうか。

せっかくの高島さんの美しさも妖艶さも生かされません。

そこで、考えると、高島さんがこの役に選ばれたのは、

きっとその目力が必要とされたのかなと思います。

極道の妻たち

最高の呪術師としての魔力と、内面のやさしさを高島さんが

どう表現してくれるか楽しみです。