読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤岡弘 本田忠勝から 本郷猛 仮面ライダー1号 に変身! 



スポンサーリンク







スポンサーリンク



f:id:jetkaichou:20160128163103j:plain

 出典:『仮面ライダー1号』公式映画サイト 2016年3月26日(土)戦闘開始!

 

あのヒーローが、あの男が帰ってきます。

 

映画『仮面ライダー1号』

 

主人公、本郷猛。

演ずるは藤岡弘さんです。

 

映画公開日

3月26日(土)

 

前売り券の発売

2月6日(土)

仮面ライダー1号とは

主人公、本郷猛は優秀な科学者にしてオートレーサーでもある大学生。

世界征服を企てる悪の秘密結社ショッカーに捕われ、改造人間にされてしまいます。

しかし、脳を改造される直前に脱出。

仮面ライダーとなってショッカーが送り出す怪人たちと戦う、

というストーリーでした。

仮面ライダーがテレビに登場したのは1971年、それから45年、

ストーリーや姿を変えながら続いてきた仮面ライダーシリーズ。

今は、「仮面ライダーゴースト」が活躍しています。

今回の映画でも「仮面ライダーゴースト」が共演するそうです。

さすがに45年の年月を経て、「仮面ライダー1号」のビジュアルもオートバイも

グレードアップしました。

仮面ライダー自体は、マスクは緑から黒へ、ボディもプロテクター類を装備して

かなりマッチョになりました。

オートバイは、オフロード車がベースだったものが、

水平対向6気筒1800㏄と迫力のビックロードバイクになりました。

名前も「サイクロン号」から「ネオサイクロン号」にグレードアップです。

  

藤岡 弘、(ふじおか ひろし)さんのプロフィール

生年月日 1946年2月19日(69歳)

身長 180cm

血液型 O型


藤岡さん、名前の後ろに『、』が付くのが正式な名称。

成長し続けるという思いを『、』で表しているそうです。

藤岡さんは、柔道、空手、刀道、抜刀道、小太刀護身道他、あらゆる武道に精通する

武道家として知られています。

芸能活動においても、これまでプロダクションに所属することもなく、

一匹狼で芸能活動を続けて来られました。安定を求めず、挑戦を続けてきました。

また、日々出会う方々が“師”であり、出会いには意味があり、

必然であるとも言われています。

藤岡さんにとっては、日々向かうものすべてが修行となっているようです。

これまで、藤岡さんは「アクション俳優」というイメージをもっていましたが、

まちがいでした。骨の髄まで武道家という方のようです。


映画「仮面ライダー1号」への想い

仮面ライダー1号」をテレビで演じていた当時、ロケや実演ショーなどで全国各地に

行き、藤岡さんとスタッフは施設や小児病棟などを訪ねて、

病気や障害を持った子供たちを励ましてきたそうです。

その後、藤岡さんは世界各地で難民支援などのボランティア活動を

するようになりました。

そして、“命の大切さ”や“尊さ”をどこかで伝えたいと思っていたそうです。

今回の映画では企画段階から参加されていて、はじめはその要素がなかった、

命の尊さを子供たちに伝えたくて、何度もシナリオを練り直したそうです。

 

「これからの日本を、そして世界を背負っていく子供たちに命の尊さを伝えたい」

 

藤岡さんのその想いがこの映画には込められています。


まとめ

NHK大河ドラマ真田丸」では、徳川四天王のひとり本田忠勝を演じています。

家康に忠義を尽くしながらも、娘を真田家に嫁がせる父でもあります。

大河ドラマと特撮ヒーローものでは、対局にあるようですが、

藤岡さん演じる役には、藤岡さんの生き方そのものが宿るように思います。

挑戦し、成長し続け、帰ってきた「仮面ライダー1号」のメッセージ、楽しみです。