読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

榮倉奈々 アディダスCMでの鍛えた肉体美をユーチューブでチェック!



スポンサーリンク







スポンサーリンク



f:id:jetkaichou:20160122151410j:plain

出典:adidas Women |アディダス オンラインショップ -adidas 公式サイト-

 

女優の榮倉奈々(えいくら なな)さんが、昨年2015年11月にスポーツブランド

アディダス」の「トレーニングアンバサダー」に就任しました。

アンバサダーとは「大使」の意味で、

平たく言えば「アディダスのウェアのCMに出る人」になったということですね。

1月20日、そのコンセプト・ムービーが公開されたのですが、

これが、

 

「カッチョエー」

 

んですわ。

榮倉さんのプロフィール、出演に至った経緯、ムービー(YouTube)などを

ご紹介します。


榮倉さんのプロフィール

生年月日: 1988年2月12日 (27歳)

生まれ: 鹿児島県 出水市

身長: 170 cm

学歴: 相模原市立由野台中学校、 東海大学

受賞歴: 日本アカデミー賞 新人俳優賞

ファッション誌のモデルを経て、2004年より女優としての活動を始める。

代表作に、NHK連続テレビ小説「瞳」(一本木瞳役)、

メイちゃんの執事」(東雲メイ役)、映画「余命1ヶ月の花嫁」(長島千恵役) ほか多数。

長身で、均整のとれたスタイル。

小顔で髪はけっこうショートが多いですかね。


トレーニング・アンバサダーへの経緯

榮倉さんは、映画「図書館戦争」シリーズに出演されています。

アクションの多い役のため、3年前からトレーニングをしているそうで、

それがアディダスのトレーニング・アンバサダーにつながりました。


図書館戦争」とは

アニメが原作の映画です。

表現を規制するための「メディア良化法」なる法律が制定され、

取り締まりを行う「メディア良化隊」により、武力制圧など行き過ぎた

規制が行われるようになります。

これに対し、公共図書館は、「図書館の自由法」を制定。

自ら武装した「図書隊」を組織して対抗します。

高校3年生の時に出会った一人の図書隊員に憧れて、図書隊入隊を志した少女、

笠原郁(かさはら いく)を演ずるのが榮倉奈々さんです。

訓練シーンやら、抗争シーンやらでアクションが多くなります。

 

相手役は岡田准一さんなのですが、「図書隊」のチームワークをつくるために、

岡田さんらといっしょにフットサルチームをつくって、プレイしたそうです。

チーム名は「KFC」。

ケンタッキー・フライド・チキンではありません。

榮倉さん演ずる笠原郁の名前をとって、「笠原フットボール・クラブ」。

略して「KFC」だそうです。

 

コンセプト・ムービーはこちら

 

スポーツブラにロングタイツ。

普段トレーニングをしているだけに、すっきりしぼられた体です。

長身でスレンダーなので、バイクを降りた立ち姿も絵になりますね。

でかいアルファベット柄のタイツがまた、似合います。

コンセプトは「I GOT THIS」、「私はこれを手に入れた」。

肉体、チャレンジングスピリットの覚醒というような意味でしょうか。

 

まとめ 

汗が床に落ちるのもかまわず、

前を見すえて、エアロバイクのスピードを上げる...

 

「まだいける!」「もっとできる!」


久しく忘れてましたね、このことば。

いいものを思い出させてもらいました。

 

よろしければ、こちらもご覧ください。

峰岸みなみ ライザップで大人女子に変身、ユーチューブで確認しよう! - ジェット快調!