読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローズアップ現代キャスター国谷裕子さん降板、過去の経歴と今後は?



スポンサーリンク







スポンサーリンク



f:id:jetkaichou:20160108123944j:plain

出典:女子アナ & 気象予報士 : 国谷裕子 ☆ クローズアップ現代〜NHK

 

NHKの報道番組「クローズアップ現代

のキャスター国谷裕子(くにやひろこ)さんが3月で降板することになりました。

1993年からとのことですので、23年間の長期にわたります。

まさにクローズアップ現代」の顔として、活躍されて

きただけに残念です。

 

4月以降は、放送時間を変更、番組名も

クローズアップ現代+(プラス)」

として内容を刷新するということです。

 

2014年5月放送の「追跡“出家詐欺”~狙われる宗教法人~」。

この内容について、「やらせ」問題が指摘されていました。

 

これを受けて、「内容を一新する」とのNHK上層部の意向によるものです。

プロデューサーは、キャスター継続を主張したようで、

国谷さんとしては、とんだとばっちりというところです。

 

国谷さんのこれまでと今後

国谷さん、今後はどうされるのでしょう?

 

そのキャリアを生かすとすれば、やはり政治活動、あるいは

社会活動の道でしょうか。

 

23年間、NHKのキャスターとして政治、経済、社会問題に

切り込んできたキャリアなど、持とうと思っても

持てるものではありません。

 

しかし、そんなキャリアを積み上げるのはやはり、

平坦な道のりではなかったようです。

 

外国の大学を卒業後、外資系の家庭用品メーカーに入社、

仕事内容に納得がいかず、一年足らずで辞職。

その後、ヨーロッパを中心に3カ月ほど旅するも、

仕事の方向が定まるわけもなく、帰国。

キャスターになった後も、スタジオキャスターを降ろされて

リポーターを言い渡される。

その半年後には、リポーターの仕事もなくなるなど。

数々の挫折を乗り越えて、積み上げたキャリアなのですね。

 

「一人前でありたい」 国谷裕子が語る仕事-1

https://www.asakyu.com/column/?id=702

「一人前でありたい」 国谷裕子が語る仕事-2

http://www.asakyu.com/column/?id=705

 

先輩キャスター達の道

過去、キャスターから政界に転身、あるいは言論活動で

活躍されている方は何人もいらっしゃいます。

 

小池百合子さん(衆議院議員

ワールド・ビジネスサテライト」のキャスターをされてました。

中東問題が混迷を深める世界情勢に、アラビア語のスキルで

切り込みました。

 

政治家としては、環境大臣内閣府特命担当大臣

(沖縄及び北方対策)、防衛大臣と要職を歴任。

 

  日本初の女性首相が誕生するとすれば、この方ではないでしょうか。

 

略歴

昭和27年7月兵庫県芦屋市生まれ。
昭和51年カイロ大学社会学科卒業。
アラビア語通訳を務め「ワールド・ビジネスサテライト」などでキャスターとして活躍。

平成4年、政界に転身し現在まで参議院議員1期、衆議院議員8期連続当選。15年9月環境大臣就任に加え、16年内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)を兼任。元内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)。19年7月には女性初の防衛大臣を務める。
クールビズ」の仕掛け人。「大義」を国民が「共感」できる政治を心がけている。

座右の銘は「備えよ常に」。カラオケ十八番は「涙そうそう」。

引用:小池ゆりこ オフィシャルサイト | 小池ゆりこ衆議院議員の公式ホームページです。

 

 

小宮山洋子さん(衆議院議員

NHKにアナウンサーとして入社、一貫して報道番組を

担当。その後、NHK解説委員を務めました。

政治家としては、内閣府特命担当大臣少子化対策担当)、

厚生労働副大臣(菅第1次改造内閣)を務めています。

 

NHK解説委員・アナウンサー。本名は、根岸 洋子。
衆議院議員(4期)、厚生労働大臣(第14代)、

内閣府特命担当大臣少子化対策担当)、

厚生労働副大臣(菅第1次改造内閣)、

民主党財務委員長、参議院議員(1期)を務めた。

東京大学総長の加藤一郎は実父。

引用:小宮山洋子 - Wikipedia 

 

小宮山 洋子 オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 櫻井よしこさん(ジャーナリスト)

日本テレビNNNきょうの出来事』のメインキャスターをされていました。

女性ニュースキャスターの草分け的存在です。

ちょっとハスキーな声でゆっくりとした話し方をされますが、

討論番組では、その緻密な情報力と堅固な理論に、

相手がたじろぐ姿がよく見られます。

日本屈指の論客です。

 

プロフィール

ジャーナリスト、国家基本問題研究所理事長。
クリスチャンサイエンスモニター紙 東京支局の助手としてジャーナリズムの仕事を始め、アジア新聞財団 DEPTH NEWS 記者、東京支局長、NTVニュースキャスターを経て、現在に至る。2007年にシンクタンク、国家基本問題研究所を設立し、国防、外交、憲法、教育、経済など幅広いテーマに関して日本の長期戦略の構築に挑んでいる。

ベトナム生まれ
新潟県立長岡高等学校卒業
ハワイ大学歴史学部卒業

引用:櫻井よしこ オフィシャルサイト

 

まとめ

クローズアップ現代」の降板は、国谷さんにとっては

とんだとばっちりだったでしょう。

 

しかしながら、先輩キャスター達の卒業後の活躍をみれば、

これは大きなチャンスなのかもしれません。

 

今年2016年7月には、参議院選挙がやってきます。

 

すでに各政党からアプローチがされているのではないでしょうか。

 

大学で教えるとか、女性版池上彰さんになる、というのも考えられます。

 

いずれにしても、才能とキャリアを生かして、

今後、さらにご活躍していただきたいと思います。